メルカリでワンピース売ったら焼きそば買える。

投稿日:2019/2/26 更新日:

今回の「メルカリ」アプリのアップデートで、画面下に「メルペイ」が表示されるようになりました。

 

既にPayPayやLINE Payを使っている方は、またキャッシュレス決済のサービスが増えたのねと思うかもしれませんが……「メルペイ」には圧倒的な他社との違いがあるのです。

 

なんと、

QRコードを使わないのです。

 

そもそもQRコードを利用した決済は中国のアリペイのマネで、こちらで表示させて「ピッ」と読み取る手間がありました。

私は結構レジ前でもたもたしてしまいます(笑)

 

でも「メルペイ」は違うのです~。
iPhone限定ではありますが、ロック中にホームボタンを2回押せば決済できます。

つまり「Apple Pay」に登録できる!
Suicaと同じです。

非接触型ICに対応した点は、他社サービスと非常に大きな差を付けたことになるでしょう。

「Apple Pay」に登録するので、カードを作らないといけませんが、私はメルカリユーザーなこともあり画面10タップくらいで作成できました。

クレジットカードが苦手な方も、銀行口座でチャージ(手数料0円)できます。

これまでは、メルカリで売ったものは、メルカリ内で使うことが多かったと思いますし、振込申請も手間でしたが、もはや、すぐ、使えます。

 

メルカリ経済圏がやっと実世界に降りてきたのです。

今一文無しになっても、今着てるこの服を売れば、セブンプレミアムソース焼そば3食138円(税込)買えそうです。

キャッシュレス決済戦国時代ははじまったばかり。果たしてメルペイはこの先天下(標準)を取れるのか、楽しみで見ものですね。

 

ブログ筆者:森下 えみ
編集者:高橋 大希ち

Copyright© 株式会社インテルレート , 2013-2019 All Rights Reserved.